FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更年期

先月より、更年期に入りかかっている方に整体を開始しました

気分の不安定や肩こり、食欲不振、不眠・・・

閉経が始まって3~4ヶ月のことの出来事です

特別に普段と特別には変わらない施術・・・

なのですが、結果は意外なものでした

2度目の施術の時には、随分と肩こりが改善されていました
それと同時に、生理がまた始まったそうです

少量ですが、とのこと

3回目にはかなり症状は安定、気分も随分と晴れやかになってきたそうです

そして4回目・・・普通に生理が来たそうです

以前より先輩の先生より、きちんと骨盤を整えると
生理が再開してしまうことがあるとは聞いておりました

が、実際自分に体験があると随分と気持ちも変わってきます

耳にした所、生理で何らかの体内のリセットや悪いものの排泄が起きていると・・・

なので、体の循環悪かったり冷え性などがある方は、どうしても更年期の経過がよくない傾向があります

ここの所、「お湯」の効果で整体のほうが押され気味だったのですが、やはり即効性がある施術のパターンを用いると改善は早いのですね

お湯で予防と体質改善

施術で基本の体のメンテナンスや即効性のある効果・・・

まだまだ、奥の深い世界です

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ
是非とも気をつけましょう
スポンサーサイト

噛み合わせ

本日は、前からの患者様で出張整体の方の
所へ行ってまいりました

腰の状態を心配してのお電話で、早めにお電話を
いただければ随分と様子も違うもの・・・

私自身の体調とも相談しつつ、施術をすることで
自分自身の体調が早く回復することを考えての
決定でした

咳だけが気になるものの、結果的には施術中は
まったくといっていいほど出ない状態でした

そこで、意外な情報を頂いてまいりました

以前から、その患者様は、耳鳴り・頭痛・肩こりに
より、随分と不安定な生活を送られておりました

正座が出来ないとか、ぎっくり腰になりやすかった
とかはいう状態は、随分と前に改善しておりました

しかし、耳鳴り・頭痛・肩こりの症状には依然として
改善できずにおりました


肩周辺の筋肉の状態や温かさ等、感じるとこの
状態は、随分と良い状態を感じることが出来るのに
結果が出ない状態が続いておりました

開口一番、歯の調子が原因だったようだと・・・

以前も、歯に関しては肩こりや偏頭痛の原因になると
相談しつつの施術でしたが、今回は、歯そのものを
治療すると言うものではなく、マウスピースを
使っていると言うものだった


歯科医の先生は、比較的若い先生らしく、これが
ピタッと決まった状態だったのだ

数週間使用した後に、マウスピースをなくしてしまい
その後、数週間ないままの生活、たったそれだけの
期間でも耳鳴り等の状況が随分と改善されたとの事・・

その後、作り直してさらに数週間経過しての現在
驚くほどの改善状態との事だった・・・

口は、消化器官の入り口として大切な役割を担って
おりますが、これほど端的に変化が現れたことに
驚きを隠せないでいます

出来るだけ、腕の良い先生にお会いできれば
幸せなのでしょうが・・・整体業界共々、なかなか
うまくは巡り合えないようで・・・

さらに、良い師匠に出会えることが出来るかどうかで
人生の進み具合も決まってしまう・・・

わたくし自身は、良い師匠に出会えたことに
大変感謝しております


体のバランス

日常生活において、様々な痛みや疲労が
体を襲ってきます

肩が痛い・回らない・挙がらない
腰が痛い・曲がらない・ねじれない
ひざが痛い・曲げれない・ひねられない
首が痛い・曲げにくい・回し難い

あるいは、背中が痛む・お腹が痛む
目が痛い・耳鳴りがする・・・
きりがない位に、病状や症状がありますね

西洋医学でも、東洋医学でも、原因が判明しない事も
多く、改善や治癒しないものも多く存在します

しかし、分析していくとなるほどと言う構造や
流れが解明できるものも多く存在するのも確かです

例えば、ひざについてはひざの痛みでも
述べましたが、私たちが知らないだけで本当は
原因と結果によって成り立っています

癌になる理由についても様々な研究の結果、随分と
原因が解明されてきました

同じように、人体の関節についても解明されて
いることが随分とあります

例えば、人体の関節について、足首・手首の対
ひざ・ヒジの対、肩関節・股関節の対と言うように
上下左右のバランスを絶妙に取りながら成り立って
います

実際の現場でも、体に異変が現れる経過には流れが
存在し、下半身の場合、内臓の疲労が腰椎に影響を
与え、骨盤周辺の疲労や痛みが股関節に影響を及ぼし
かばう様に、ひざへ影響を及ぼします
内臓の影響と相まって、足首周辺には滞りや痛み
腫れを引き起こし、場合によっては、かかとの裏側に
痛みをもたらし、なぜ故にかかとが痛いのだろう?
と、かかとだけの原因究明が始まってしまいます

これでは、いくら施術を施しても良くなる訳が
ありませんよね


逆の場合もありますが、指先を多く使う場合
その疲労は、指の関節に沿って手首周辺に溜まります
手首の自由が制限されると、ひじ周辺のじん帯の
動きにも制限される影響が出始めます
手首、ひじの疲労や痛みは大元の肩の周辺に影響を
もたらし、前部の小胸筋や大胸筋に疲労が蓄積されて
前かがみの姿勢の原因となり、相対する背部の筋肉が
抵抗するかのように、筋肉を緊張させることで前後の
バランスを取り始めてしまう・・・

これにも、内臓の疲労による影響は大きく現れ
大腸系・小腸系・心系・三焦系・心包系・肺系等
上半身の特に指先から始まる経絡が、腕の疲労に
大きく関係しています

特に、今話題の爪もみ療法などは、この経絡の
流れを利用することにより、免疫力を高めようと
する考えかたに基づいたものですね
内臓も手足に影響が大きいことが伝わったで
しょうか?

そして、注意しておかなければいけないのが
仕事や趣味、日常の偏った手足や目の使いすぎです
私も仕事がら、親指には負担が掛かってしまいます
関連する箇所のストレッチやメンテナンスが
大切になってきます

一般的には、一番根元に疲労が蓄積されています
股関節、肩関節、そして首の付け根・・・

皆さんが一番違和感や疲労、痛みを感じるところ
ではないでしょうか?

痛みは突然現れたように感じるかもしてませんが
日常の中にこそ原因があるのですよ


まずは内臓、そして関節の可動域の確保・・・

整体の技術の根本は、ここに集結していると言っても
過言ではないでしょう

まずは、セルフメンテナンス・・・
お湯で内臓・血液を健康にしましょう


それによって随分と改善されることも
多いのですから・・・

整体師としての可能性を胸に抱き精進しておりますが
日々問題に直面することしばしば・・・


少しでも、皆様のお役に立てればよいのですが・・・

女性向肩こり解消法

今月最後の健康法です

首・肩・背中(肩甲骨の間)

不快な痛みやコリが体を包みますね

基本的には、患部の使いすぎと体の冷えが
主な要因のようです

ところが、肩こりも左右で原因が違うと
解釈するのが東洋医学です

たとえば、右肩だと肝臓の疲労でも起きますし
左肩だと、胃の状態不良のサインだったりもします
(もちろん、これ以外にも様々な要因現象あり)

敏感な方だと、ちょっとした内臓の疲労でも
関係する場所にサインとして現れます


もっとも、普通に生活されていらっしゃる方には
わかりづらいですよね

少しずつでも、覚えていくと自分の体に敏感な
生活を送ることもできますよ

さて、肩周辺の改善方法なのですが
女性の方で、どれくらいの方が腕立て伏せが
出来るでしょうか?

この腕立て伏せ、最初は腕を伸ばした状態から
始めようとしますよねっ?

今回は、逆に腕をたたんだ状態にしてみてください
もしくは、ひざをついたひざたて伏せでもいいですよ
むしろ、ひざをついた方がいいですねぇ

次に、どうすると思いますか?

実は、うでは伸ばしません

そのままの状態でいいんです


まず、体に近いところに腕をくっつけてください

次に力を入れるのは、肩甲骨なんです
肩甲骨と肩甲骨をくっつけるように、胸を地面に
下げながら
動かしてみてください

肩甲骨の間に力が集まる感じ、わかりますか?

その時、ゆっくりとしたスピードでしてくださいね
そして、胸をつけるとき肩甲骨を寄せるときには
必ず、息を吐きながらしてくださいね

そうすれば、猫背も改善できて、胸も開いて
内臓も可動しやすくなりますよ


女性でも簡単でしょ?

もし、楽に出来るようになったら、手と手の間を
少しずつ広げていきましょう
そうすれば、負荷が大きくなり可動域も広がります

顔を横に向けながら、地面に近づけるともっと
胸が開いてきますよ

まずは、背骨に沿った膀胱系を刺激して弛めることで
肩周辺の可動性を働かせ、全身に影響を広げるのです

いかがですか?お湯も一緒に活用してくださいね

明日は、金魚で背骨弛めましょうを予定しています

タオルストレッチ

本日は、簡単便利なストレッチです

では、タオルを一本ご用意ください

次に、風呂上りのように肩にタオルをかけて
ください

かけたタオルの体の前の方を握ってください

次に、反対側の手を背中のほうに回して
たれているタオルの端を握ってください

背中にまわした手を下に引っ張ると、無理なく
肩関節のストレッチができます

よく、背中で手と手が届きますか?
   背中で手がつなげますか?
という体操がありますが、無理なくタオルを使って
実行し、かつ、ストレッチにしたものです

角度を変えて、強弱をつけながら引っ張ると
かなり気持ちのいいストレッチができますよ


ポイントは、引っ張られる方のひじを高く
上げることと、ひじを頭から少しずつ離して
ゆっくりと広範囲をストレッチすることですね

是非、試してみてください

side menu

プロフィール

金魚マスター

Author:金魚マスター
FC2ブログへようこそ!
健康って大切ですよね
自分自身の体を知って
健康管理!
整体師がお手伝いいたします

カテゴリー

お知らせ!

皆様のコメントをお待ち致しております 質問も気軽に書き込んでくださいませ   なお不適切と判断されるコメントは随時削除いたします

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログランキング

blogランキングってなに?とお思いの方にお知らせです。          blogランキングをクリックしていただけると 10ポイント加算されて、ランキングの累計ポイントに 反映されます     (一週間の合計が表示されています)                      24時間で一回しか反映されませんが、応援よろしく お願いします。               午前0時でリセットされます。       皆様の応援が大変励みになっております。 順位が上昇しますと、多くの方に見ていただくチャンスが 広がって、頑張る気力が充実してまいります。   人気blogランキングへ参加しております

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2018/10 * 11

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近の記事

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。