FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下痢の作用

先日、下痢の効用でもお話いましたが、その続編です

先日、お客様の中にひどく右腰が痛むと言うことで予約の電話を頂きました

以前から、腰痛での施術をお受け頂いておりますので、今回も、仕事や季節の変わり目での変化かと思いつつ、お待ちしておりました

一週間前から下痢が続き、昨日長距離の車の運転により腰痛も発症してしまったと・・・

なるほど、足元から確認していっても極端な疲労はありません
膀胱系が気になりますが、腰周りの疲労やコリといったものは今回は皆無といってよいでしょう

では、なぜゆえに・・・

今回の症状については、こちらの気象状況によるものだと思われます

寒の戻りがあり、その後急激に暖かい日が続いておりますので、体のほうが春の準備に入っている様子なんですね~

冬に溜め込んだ脂肪を、春の訪れとともに下痢と一緒に流してしまうという働き

このお客様は、普段は便秘体質なので、薬を飲まずに腸のリセットをしようと、そのまま経過を見ていたそうです
それが正解だったんですね

これを、下痢止めの薬などでとめてしまうと、敏感な体に戻ろうとしているのに、敏感な体だからこそ下痢でリフレッシュしているのに、その働きを止めてしまう

発掘!あるある大事典のところでも書きましたが、腰の痛みと腸の痛みの伝達は同じ神経を通ってしまうので、腸の痛みも腰の痛みに感じてしまうんですねぇ~

確認のため、内ももの右側を確認したところ、下痢での反応を確認できました
これで、腰痛の原因が確認出来ましたので一安心です

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ
スポンサーサイト

ねじれの確認

自分の体が捻じれているか確認する方法・・・

目を閉じたまま正座をします
どちらの膝が前に出ていますか?
出ているほうに捻じれています
首は逆に捻じれていることが多いですね

男性は、トイレで足元を左右そろえて立ってみます
尿が飛ぶ方向が、左右どちらかに行きそうになりませんか?
逆に、まっすぐに尿が飛ぶ方向に立つと、足元の左右どちらかが前に出ていませんか?

女性は和式の場合、左右の足をそろえて始めてみましょう
出方がどちらかに偏っていませんか?
同じく、洋式でも足の位置、膝の位置を左右そろえて開始してみて、出方に偏りがありませんか?

ほかにも様々な確認方法はありますが、少しだけ自分自身の体を見つめて見ましょう

捻じれていたからといって、即、不健康とか異常だとかいうことはありませんが、女性の横ずわりや足を組んでいすに座るとか、TVを体をねじって見ているとか・・・日常生活のうえでも、姿勢を極端に傾けたりねじったりして生活していませんか?

左右のバランスが極端に崩れることはやはり避けたいですねぇ

何より心配なのが、左右差よりも柔らかさ・遊びの部分・ゆるみのなさのほうが心配といえます

暴飲暴食や、夜更かし、冷たいものの採り過ぎなど内臓に負担を掛ける生活から発生した体の硬直や滞り、血液のどろどろなどが一番の気をつける点ですねぇ~

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ

発掘!あるある大事典

本日は、TVの発掘!あるある大事典で整体に関係する内容が放送されていました(私にとっては)

肩の痛みや腰の痛みは、内臓の不調と痛みと、腰痛などの痛みの伝達経路が同じ脊髄を通るため勘違いを感じてしまうと・・・

なるほど、神経の伝達については、東洋医学では、あまり謳われていませんでした

右肩のこりは、肝臓の響き・・・
腰の痛みは、かかとから来ると腎臓の響き・・・
左腋腹の痛みは、すい臓の響き・・・
左肩のこりや痛みは、胃の響き・・・
など、整体でも重要な判断基準が紹介されていました

いずれもお湯で改善される可能性があるものですが、早めの対処が肝心ですね

少しでも、痛みの原因がただの腰痛や肩こりだけではないと感じる感覚を身に着けていただいたら嬉しい内容でした

TVに負けず、良い健康法・判断法などご紹介できるよう頑張ってまいります

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ

自己体験

本日は、整体の後輩に施術をしてもらいました

ここ数日間続いた慌しさに、少々背中が浮いています

もちろん、自分自身でも体を軽くすることを意識しているのですが、やはり自分の信頼した先生に施術をしてもらうことが、健康維持の早道ですね

まずは、自分自身で体の流れが滞っているところをチェックして、実際に施術してもらう部分と照らし合わせていきます

右腰の緊張、胸椎4・8番の緊張、少々背中に疲労が溜まってしまい、猫背のような状態になっいてしまっています

ひざ裏をゆるめ、骨盤のふち周辺をゆるめ、股関節周辺をゆるめ、そして腰椎と胸椎の調整・・・

背中の張り具合が、一気に解消されます

右肩周辺も縮んでいたのですが、こちらの方は自分で何とかなりますのでここまでを施術してもらいました

体が別人のようになります

疲れが溜まっていないようで、段々とズレや違和感が溜まってしまう

早めの施術がよいですね・・・やはり

圧巻は、翌日の体の状態・・・軽さやキレ、背中の伸び具合と申し分なしなのです

恐るべし整体

みなさんは、こんなに良いものを受けているのですね

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ

ぎっくり腰

本日は、定期的に来ているお嬢さんなのですが、仕事中に腰を痛めてしまったとのことで、夕方からの施術を致しました

なるほど、ギックリ腰になるまでの経過を聞いてみると、確かに典型的な膀胱系の疲れによる症状をたどっての発生のようでした

膀胱系を確認しながら、骨盤の状態を改善していきますが、以前までの状況よりは、明らかに状態が悪いんです

もともと、最初の施術から痛みには敏感なタイプの方だったのですが、体の調子がよくなっていくにつれて、過敏状態からは変化しておりました

しかし、今回は過敏と言うよりはかなりの疲労状態が体にはっきりと出ています

しかしながら、いまいち腰に切れが・・・改善が出てこない

腰は、最後にもう一度仕上げをするので、先に上半身のチェックに行くと、今までと様子が違うんです

秋口に、転職されていることは聞いていたのですが、仕事の内容が今までと違い、上半身の力が要る仕事と立ち仕事とのバランスが悪く、なれない故に上半身と下半身とのバランスが崩れてしまっていたのですねぇ

お湯は、かなりの頻度で飲むことが出来る環境は備わっているので、けしてお腹の状態が悪いわけではないんです

現に冷え性などは、改善されてきているのですから・・・

仕事や環境などが急激に変化すると、筋肉のつき方や疲労の溜まり具合が変化するので、姿勢や気の流れなども滞りやすくなります

ご本人も、症状の変化を感じていましたから、早めに携帯へのメールででも、相談してくださいねと伝えました

ちなみに、最後に右腰の筋肉の硬直を施術で弛める事で、状態はかなりの改善で終了いたしました

感受性の高い体を作り、早めの対応で健康を維持したいものですね

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ


side menu

プロフィール

金魚マスター

Author:金魚マスター
FC2ブログへようこそ!
健康って大切ですよね
自分自身の体を知って
健康管理!
整体師がお手伝いいたします

カテゴリー

お知らせ!

皆様のコメントをお待ち致しております 質問も気軽に書き込んでくださいませ   なお不適切と判断されるコメントは随時削除いたします

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログランキング

blogランキングってなに?とお思いの方にお知らせです。          blogランキングをクリックしていただけると 10ポイント加算されて、ランキングの累計ポイントに 反映されます     (一週間の合計が表示されています)                      24時間で一回しか反映されませんが、応援よろしく お願いします。               午前0時でリセットされます。       皆様の応援が大変励みになっております。 順位が上昇しますと、多くの方に見ていただくチャンスが 広がって、頑張る気力が充実してまいります。   人気blogランキングへ参加しております

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2018/10 * 11

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近の記事

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。