FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

O脚・がに股・内股

先生と弟子の会話

毎月整体の先生が集まり、先生の講義と実技が
発表されて、その後、先生同士の技術交流がある

その中での一場面

先生曰く「あなたは足の親指に力を入れて歩いて
いないね」・・指導を受ける先生曰く「気をつけて
歩くようにしているのですが」・・

なぜ故に、このような問答になったのでしょうか?

ある疑問が頭をよぎりました

外側の小指側に力が入っているということは(親指に
力が入っていないということ)膀胱系?

日頃から患者様の指導に当たる先生方のこと、
自分自身の管理が出来ていないと、健全な指導
施術は出来ません

季節は秋・・・

そう、指導する先生方にも季節の影響は少なからず
体にあらわれてきます

その微妙な変化をきちんと把握して、体の調子を
きちんと整えていく、御年92歳の先生です

そののち、先生に質問いたしました

「膀胱系ですか?」大先生が体育の指導していた
大学の出身であることに興味を持って頂き
よくかわいがって貰っている私がお尋ねすると
膀胱系は全身に影響があるからねぇ、とのお言葉

患者様の体を丁寧に観察し、適切に診断・施術して
患者様に喜んでいただく・・・

基本を大切に、技術を一生積み重ねていく努力
・・・大切なことですね

そう、膀胱系で意見が一致し嬉しかった私なんですが
本題のO脚・外股・内股ですね

お気ずきですか?

外股は膀胱系の影響を大きくします
O脚も、女性に多いのですが、膀胱系の疲れが
足の外側を通る膀胱系に影響を与えて、外側に
引っ張られることにより、O脚となっているんです


内股というか、足の親指に力を入れて歩く
ことにより、体重のバランスが良くなり
背中を通る傍系にも影響を与えて、姿勢も
改善されてくる

お湯の効力で、足のつっぱり感が和らげば
親指に力が入れやすくなるし、腎膀胱系との
連動により、一段と調子が良くなってくる

    ご一緒どうぞ

***論語風に、端折って書きましたが
   先生は、いたってフレンドリーですよ








スポンサーサイト

ウォーキング

体調管理の一つに、ウォーキングを推奨されること
多いですよね

ダイエットに筋力増加に、メリットが望めます
長続きすればですね・・・

私自身、しなきゃならないウォーキングやマラソンは
苦手ですねぇ

独立開業するまでは、一日一万歩以上は歩いて
いましたが、今ではめっきり減っていました

そこで一念発起、ダイエットの一環として少しずつ
歩くことにしました

しかし、もともとウォーキングは好きではないんで
一般的なやり方は使いません
といっても、極端なことをするのではなく、考え方を
変えてみるんです

患者様の中にも、病院からの指導により、歩き始める
方は多いのですが、ひざが痛くなったり長続き
しなかったりと、効果が発揮できないことがあります

何十分以上歩かなきゃ効果がないとか制限が多い
もっと気楽に歩いたらいいんです


日本人自体が基本的に真面目で、特にウォーキングを
必要とされる中高年の方々は、指導通りに言いつけを
守って、無理をしてしまい勝ち・・・

始めの一歩なんです、考え方も・・・
一歩一歩の積み重ねと考えて見ましょう

健康も努力も、少しずつ積み上げていかないと高くは
積み上げられません

5分から・・・もっと短く、数十歩からでいいんですよ
無理に長距離歩かなくてもいいんです

気持ちが変わってくれば、少しずつでもいいんです
がんばらなきゃって考え方が、体にストレスを新たに
生むんですよ(サボってばかりじゃだめですが・・)

三日坊主でもいいんです
新たにチャレンジする気持ちが、生きる力になるんです

せっかくのチャレンジならば、成功したいもの・・・

参考になる方法を書いてみます

体が硬いと疲労が溜まりやすいので、まずお腹の中から
温めて、ゆるめてから開始しましょう
方法はお湯・・・
ストレッチも大変な方もいらっしゃるでしょう

歩きたくなるように、歩き出す前に
まず、お湯を飲みましょう


これは、実際に歩き出す前の準備期間に活用しても
大変有効ですし、運動が出来にくい方にも大変効果が
ありますし、実際に歩き始める前に飲むことにより
新陳代謝も活発になり、心筋梗塞・脳卒中の予防にも
なりますし、冷たいものでの水分補給に比べれば
大変効果的なものです


お腹の中から健康になれば、運動でもしようという
気にもなります

もうひとつ、健康な方についてですが、歩き方に
注意してみましょう

歩幅を大きくしてみましょう
お尻に手を当てながら歩いてみると、筋肉がもこもこ
していますね?

歩幅を大きくすると、この筋肉をさらに多く使うことに
なります

触っている部分をもっと大きく動かしてみましょう
骨盤を前後に交互に動かすように・・・

一歩大きく足を踏み出して見ましょう
股関節から骨盤にかけてが、前にぐっと
出てくるでしょ?
これを意識して動かすことによって、大腰筋にも
影響が増し、効果倍増です


ひざから下だけチョコチョコ歩いていては元気が
出ませんよ








side menu

プロフィール

金魚マスター

Author:金魚マスター
FC2ブログへようこそ!
健康って大切ですよね
自分自身の体を知って
健康管理!
整体師がお手伝いいたします

カテゴリー

お知らせ!

皆様のコメントをお待ち致しております 質問も気軽に書き込んでくださいませ   なお不適切と判断されるコメントは随時削除いたします

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログランキング

blogランキングってなに?とお思いの方にお知らせです。          blogランキングをクリックしていただけると 10ポイント加算されて、ランキングの累計ポイントに 反映されます     (一週間の合計が表示されています)                      24時間で一回しか反映されませんが、応援よろしく お願いします。               午前0時でリセットされます。       皆様の応援が大変励みになっております。 順位が上昇しますと、多くの方に見ていただくチャンスが 広がって、頑張る気力が充実してまいります。   人気blogランキングへ参加しております

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2018/10 * 11

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近の記事

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。