FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性向肩こり解消法

今月最後の健康法です

首・肩・背中(肩甲骨の間)

不快な痛みやコリが体を包みますね

基本的には、患部の使いすぎと体の冷えが
主な要因のようです

ところが、肩こりも左右で原因が違うと
解釈するのが東洋医学です

たとえば、右肩だと肝臓の疲労でも起きますし
左肩だと、胃の状態不良のサインだったりもします
(もちろん、これ以外にも様々な要因現象あり)

敏感な方だと、ちょっとした内臓の疲労でも
関係する場所にサインとして現れます


もっとも、普通に生活されていらっしゃる方には
わかりづらいですよね

少しずつでも、覚えていくと自分の体に敏感な
生活を送ることもできますよ

さて、肩周辺の改善方法なのですが
女性の方で、どれくらいの方が腕立て伏せが
出来るでしょうか?

この腕立て伏せ、最初は腕を伸ばした状態から
始めようとしますよねっ?

今回は、逆に腕をたたんだ状態にしてみてください
もしくは、ひざをついたひざたて伏せでもいいですよ
むしろ、ひざをついた方がいいですねぇ

次に、どうすると思いますか?

実は、うでは伸ばしません

そのままの状態でいいんです


まず、体に近いところに腕をくっつけてください

次に力を入れるのは、肩甲骨なんです
肩甲骨と肩甲骨をくっつけるように、胸を地面に
下げながら
動かしてみてください

肩甲骨の間に力が集まる感じ、わかりますか?

その時、ゆっくりとしたスピードでしてくださいね
そして、胸をつけるとき肩甲骨を寄せるときには
必ず、息を吐きながらしてくださいね

そうすれば、猫背も改善できて、胸も開いて
内臓も可動しやすくなりますよ


女性でも簡単でしょ?

もし、楽に出来るようになったら、手と手の間を
少しずつ広げていきましょう
そうすれば、負荷が大きくなり可動域も広がります

顔を横に向けながら、地面に近づけるともっと
胸が開いてきますよ

まずは、背骨に沿った膀胱系を刺激して弛めることで
肩周辺の可動性を働かせ、全身に影響を広げるのです

いかがですか?お湯も一緒に活用してくださいね

明日は、金魚で背骨弛めましょうを予定しています
スポンサーサイト

門前の小僧

みなさんは、「門前の小僧習わぬ経を読む」って
聞いたことがありますか?

お寺の小僧さんが、知らず知らずにお経を
覚えてしまっているという話を・・・

ちょっと微笑ましい話なんですが、わが娘が
私の仕事の真似をして、母親に整体の真似事を
しているときの話なんですが・・・

一通り、手順どおりに足首から触りながらの
一言「腎臓膀胱系ですね、お湯飲んでください」
と言ったらしいんです

一同、大笑いですよ・・・

3歳の娘なんですが、微笑ましいのか末恐ろしいのか
はたまた、親の責任を考えさせられるものなのか

娘は、よくお腹が痛いときに「お腹モミモミして」と
いって近寄ってきます
少し前までは、整体してと言ってうつ伏せになって
一通り全身チョコチョコと触らせたものでした

「手当て」と言う言葉、よく耳にしますよねぇ

もともと、手を患部に当てて治療したことから
手当てが始まりました

子を思う親心、患者様にも「手当て」が基本となります
実際、気を手から出しながら施術をしてまいりますが
随分と、手が温かいですねと声を掛けていただきます

この頃、私が患者様の体を温かいと随分と感じることが
多くなってまいりました

患者様の御努力で、お湯を試していただいての結果
体が温かく改善されて来ているんですね
とても嬉しく思います

門前の小僧ですが、もう少し考えて見ましょう

大人でも、自然と耳に入るもの目にしているものが
記憶されていることも多いですよね

意識、無意識に関わらず、脳に刺激されることが
体をコントロールしている事は大いにありますね

意識し続けることで、無意識のときでも意識している
時と同じような結果を導き出すこと

たとえば、プロのスポーツ選手然り、極限の状態では
普段の鍛錬が無意識の結果を生み出します

健康も同じだと思います

いつも、心配ばかりして悩んでいれば、実際に
現実のものになってしまいます

逆に体が良くなるんだ、健康になりたいと努力し
注意していれば、健康も訪れます

自分自身に、お経を聞かせ続けてみませんか?

良いお経は、よい小僧さんを生み出しますよ


耳を開く

加齢とともに、段々と現れてくる耳鳴り
もう老年だからと諦めていませんか?

東洋医学では、耳鳴りや白髪の発生を腎臓の
疲れや衰えと考えます


塩分の摂取が多い場合などに、腎臓に負担が
かかり、その結末として関連する箇所に
症状が現れて来ることが多いようです

それだけが原因ではありませんが、フィルターと
しての働きが主な腎臓の特徴であり、血液と言う
液体をろ過している以上、汚れがひどければ
それだけ早く、フィルターが機能しなくなるのは
必然ですね

詳しく病状と照らし合わせてみると、腎不全の場合
糖尿病からなる糖尿病性腎症、慢性糸球体腎炎の二つが
最も多い病気と言われており、高齢あるいは肥満から
くる腎硬化症も主な原因と考えられています

このことからもお分かりの通り、日頃の不摂生が腎臓を
痛めつけ全身の臓器に影響を与えてしまうことに
なるのです(主な原因です)

浄水器だって、きれいで不純物の少ない状況下で
使用すれば、長期間使用することも出来ますが
(人体と違い、自然回復力はないので交換しますが)
もし、逆に、ドロドロの汚れを処理してしまったら
一発で使用不可能になることは一目瞭然ですよね

血液血管は、体の隅々まで全身くまなく網羅して
いる大事な機能

体を維持できるのも、血液をきれいに維持して
くれている腎臓のお陰といっても過言では
ありませんよ

特に、物言わぬ臓器とも言われる腎臓のこと
痛みや症状が出たときには、手遅れの場合も
多いのです


是非一度、毎日働いてくれている自分自身の
体に耳を傾けてみませんか?


きっかけは、意外と自分では気づかないものですよ

周りの人に耳を傾けることで、耳がひらけて
来るものです

体の耳も、心の耳も大きく開いてみませんか?
私自身への問いかけかも知れませんが・・・

PS  耳鳴り改善のポイント二つ

   一つは、耳の穴に指を入れて穴を広げること
   二つは、そうお気づきですね・・お湯ですよ

   黒豆が良いとのことで、手軽な黒まめココア
   良いかもしれません

   実際は、治療よりも未病のほうが効果的だと
   思います 根気のいる症状ですが、諦めずに
   続けてみましょう

もう一度・・・お湯

夏場には、なかなか発見出来なかったのですが
やはり、お湯なんですよ

実は、この頃患者様の中に、手足が温かくなって
よかったー、体の調子も変わってきましたと言う
グループと、
手足が冷たくて変わらないと言う
グループに分かれていることが判明いたしました


調子の良かった患者様も、二月に一度くらいの
ペースの患者様ですが、随分変化あり

もう一方の患者様も、今回は二月ぶりですが
通常は、きちんと月一回は施術をお受け
頂いている患者様・・・

私の整体が足りないのかと、思慮しているところ
今回、手足の暖かさが改善されていない方の
患者様の飲んでいるお湯の温度が30℃位だと判明

再度、お互いに実際の温度を目の前で飲んでみて
確認しあいました

お勧めしているお湯の温度は、45℃前後
今回の温度は30℃と今どきの季節から考えると
30℃でも随分と温かく感じるはずですが、
結果的には、体温よりも低い温度では
効果が薄いと言うことが判明いたしました

再度ご確認のうえ、お湯をお試しください
詳しくは、カテゴリー「お湯の効力」まで

タオルストレッチ

本日は、簡単便利なストレッチです

では、タオルを一本ご用意ください

次に、風呂上りのように肩にタオルをかけて
ください

かけたタオルの体の前の方を握ってください

次に、反対側の手を背中のほうに回して
たれているタオルの端を握ってください

背中にまわした手を下に引っ張ると、無理なく
肩関節のストレッチができます

よく、背中で手と手が届きますか?
   背中で手がつなげますか?
という体操がありますが、無理なくタオルを使って
実行し、かつ、ストレッチにしたものです

角度を変えて、強弱をつけながら引っ張ると
かなり気持ちのいいストレッチができますよ


ポイントは、引っ張られる方のひじを高く
上げることと、ひじを頭から少しずつ離して
ゆっくりと広範囲をストレッチすることですね

是非、試してみてください

痛みの記憶

昨日からの続きですが、脳の特徴の一つを
ご紹介して見ましょう

皆さんは、不幸にして手や足をなくして
しまわれた方で、痛みの感覚を失っていない方の
話を聞いたことはありませんか?

失ったはずの、手や足が痛みとして感じてしまう
と言う話を・・・

この症状は、脳の中に各臓器や器官、手足
などを認識する領域があり、反射的に動かす
ことや、過去の痛みを記憶して収めれているからです

ゆえに、手足がなくなっても痛みを感じてしまう
現象が起きてしまいます

これは、意図して記憶をしているものでは
ありませんが、良い記憶も悪い記憶も記憶
されてしまえば、思わぬ影響を及ぼしてしまいます

例えば、怪我をして痛い思いをしたとか
恐怖でトラウマになってしまった出来事とかの
記憶があると、手足が収縮してしまったり
怪我が治りにくかったりと言う思わぬ症状に
見舞われることもあります

逆に、良いイメージをうまくコントロールして
記憶してしまえば、極端な話、癌細胞でも消滅
させてしまうほどの良い結果を導くこともあるのです

体の中は未知の出来事で満ちています

自然治癒力とか、自己回復力とか人体には
不思議な力に満ちているのです


どうぞ、プラス思考で積極的に生きていくこと
忘れないでください

整体師である私は、皆様の元気な生活のお手伝いを
一所懸命尽くしてまいります

指先

皆さんは、右利きですか?左利きですか?

人間には、利き腕・利き足と言うものが存在して
左右不対称に動いております

自動販売機のコイン投入口は、右にありますね
左利きの方は、とても投入しにくいと聞いたことが
あります 実際試してみると難しいですね

ご存知の通り、脳とは、逆に関連があります
右利きの方は、左脳と言うように・・・

では、現在右脳ブームと言うか、右脳を刺激する
トレーニングが流行っておりますが、いかが
お考えでしょう?

実際、高年齢層の認知症の予防改善に効果が上がり
子供の頭のトレーニングにと注目を集めております

指先には、経絡の出発点と終着点が多く存在します
爪もみ療法で、免疫力アップだけではなく、手の平
足の裏全体を刺激することにより、脳細胞の
刺激にもなり、体全体の活性化にもつながります

いかがでしょう?少し、利き腕と違う方でいろいろ
チャレンジしてみませんか?

たとえば、箸を利き腕と反対で持ってみるとか
パソコンのマウスを反対の手で持ってみるとか
何でも良いんです、ちょっとした遊び心で・・

人体は、バランスが必要だと言う声を良く聞きます
実際、あまりにもひどい骨盤のズレなどは、様々な
影響を及ぼすことは間違いないでしょう

しかし、必要以上に恐れることはありませんよ
大切のなのは、遊びの部分(ハンドルのように)や
ゆとりの部分ですよ、筋肉とか関節とかの・・

バランスが取れていて、左右差がなくても
この遊びの部分がない体は、変調をきたしやすい
ものなんです


まずは、頭の中を柔らかくして、体の自由を
手に入れましょう

想像してみましょう、御自分の体が柔らかく
しなやかで、健康体であることを・・
イメージが出来れば、体のコントロールも
しやすくなりますよ


痛みや、恐怖で悪いことばかり考えていませんか?
本当に、体がそうなってしまいますよ

頭が固いと、体も硬くなりますよ

私達整体師も、必要以上に痛みや体の変調を
誇張して、患者様を怖がらせないようにしないと
いけませんね


次回、記憶された痛みについてお話して
みたいと思います

腱鞘炎の実際

今回、腱鞘炎についての実際の手技について
写真で御説明してみましょう

まず初めに、手首について簡単な説明をしましょう

手の指の付け根周囲の手根間接と言う甲の部分と
腕の骨二本、橈骨・尺骨との間が動くことによって
手首の曲げ伸ばしや、回旋が出来ます

ちょうど曲げるとしわがよる部分ですね
手首のしわ
 しわが出来ています

この部分が硬くなり動きが悪くなると、指先にも
力が入ってしまい、疲労が溜まり易くなります

さらにヒジ周辺や、肩関節周辺にも疲労が伝わって
影響が出てしまいます

それだけではなく、対となる肩関節・股関節の
関係で、手首をかばう事により、腰痛や股関節痛を
引き起こしてしまうこともあります

人体は、いろんな場所が影響しあってバランスを
とっています

では、実際にやってみましょう

まず最初に、しわの部分を中指と親指でつかみます
ちょうど指がはまって動かなくなる場所が
あることに気がつきましたか?

手首の握り方
 写真の角度になるように、手首を握ったま
ま胸元まで引き上げます

手首の握り方
 写真の角度になるまで、手首をへその下まで押し下げます
ちょうど、上下にスムーズにリズミカルに動かします
胸元まで引き上げるときには、中指と親指が
手首に食い込みます
押し下げるときには、親指と人差し指の間の
水かきの部分が手首に食い込みます

これで手首の間を弛める事が出来ます
うまくゆるみ出すとぐりぐり・こりこりと
音が鳴り出します(ならなくてもOK)


次に橈骨・尺骨の間を開きます
手首の弛め方
この部分に他方の親指を当てて、先ほどのように
上下させます

手首の弛め方
爪のあとを残している位置より、少ししわの上を弛めます

このように、手首周辺を刺激する事によって
自分で手首の腱鞘炎を予防したり改善したり
することが可能になります


自分でするのと、施術を受けるのとは違いますが
私自身も、この方法でメンテナンスをしております

初めは、ゆっくりとやさしくてかまいません
だんだんと痛みがなくなってから、握りを
強くしたり、上下の上げ下げのスピードを
早く強くしていけば、効果は多く出ます

他方の親指と中指で挟んで、橈骨・尺骨の間を
触ったりしわの部分を触ったりするだけでも
効果は出てきます

是非、結果を出してみてください





視力回復

現代人の視力、低下していますねぇ

私も仮性近視なんですが、高校卒業頃にメガネを
かけ始めたのが最初ですねぇ

ちょうどその頃、ファミコンが爆発的人気で
ドラゴンクエストには熱中したのを思い出します

当時の文字は、チラつきやにじみがあり、相当
目に負担をかけていたことでしょう
しかも、TVに向かって斜めからの凝視
良いわけがありません

25歳の時には、視力左右とも0.1になっていました
(現在0.5前後、もっと頑張ればとまだまだですが
車の運転以外は掛けていません)

それから数年後、転勤を機会に壊れためがねを
新調せずに、目を作り変えることにしました


と言っても手術をするわけでもなく、目の
使い方を替えることにしたんです

たとえば、メガネをかけている方は御自分で
掛けない方は、メガネをかけている方を背後から
呼んで振り返る姿を確認してください

メガネをかけている方は、首を大きく動かして
振り返りませんか?

そうです、メガネのレンズから視界が外れて
しまうため、顔ごと振り返ります

視力の良い方は、目を動かしてもしくは
目を大きく動かしながら、振り返ることでしょう

メガネをかけることによって、近視が進行する
大きな原因なんです(様々な条件がありますが)

目の体操をしましょう
百会のツボを探してください(ネットで探して
ください)ちょうど、頭のてっぺんより少し後頭部に
下がった部分で、へこんだ、柔らかい感じがする
所です
百会を押さえながら、目を上下左右に動かします
なるべく、ぎりぎりまで目を端まで動かしましょう
左右に動かす時に、上経由や下経由で目に力を
入れながらゆっくりと動かしましょう

今度は、百会から耳のほうに5センチ位下りた所
そうですねぇ、一休さんが頭をクリクリするところ
わかりますか?この当りを少し広く指の腹で
やさしく探ってみてください

百会に似た、少し柔らかい凹みがありませんか?
そこも押さえながら、目のストレッチしてください
(上下の往復、左右の往復ともに10回ずつ位)

目を過保護にすると、視力が低下します
老眼も同じ方法でよいのですが、理屈が違います

近視は、目の筋肉が萎縮して固まって動かなく
なる症状です
老眼は、目の筋肉に力がなくなって力が入らなく
なる状態です
どちらも目のストレッチや筋トレ、効果があります


最後に、眉毛の中で一番鼻の付け根に近いところ
親指の爪で、そーっと眉の中を探ってみてください
中に、少し溝がありませんか?そこを親指の腹で
やさしく押してください、そーっとですよ
(1分~2分位)

ピリピリとした痛みがあるでしょう
目を開いてみてください、目がパァッと明るく
なったでしょう?

毎日の繰り返しで、少しずつ改善されていくものです

いろんな条件が入り組んで、一つの原因だけで
視力が低下するわけではありませんが、疲れ目
改善にもなりますので、ぜひお試しください


睡眠

整体の施術をお受けいただいた患者様の中に
数日間、寝ても寝ても眠たいと言う状態が
続く方がいらっしゃいます

昼間でも起きたばかりなのに、昼食後やはり
うつらうつらと眠ってしまう

体の反応、特に背骨が弛み始めると、この様な
症状があらわれることがあります

脊椎と脊椎の間から出て、各臓器に関連する
自律神経の活動が活発化し始めて、睡眠により
体力回復を図る状態に入り始めます


脊椎に沿って、膀胱系の経絡が通っています
特に、肩甲骨と肩甲骨の間の部分が猫背になったり
内臓のバランスが悪くなり、体全体に疲労感が
蓄積されると、自律神経のバランスが悪くなり
不眠症になったり、検査に引っかからない症状が
出やすくなってしまいます

体が施術により外側から弛み、お湯で内側から
弛み始めると、体全身リラックスに包まれて
体のバランスが改善され始めます

セルフメンテナンスは、ズバリ足首にあり!

アキレス腱の両側には外側膀胱系、内側腎臓系が
通っており、自分で出来る健康法としては
ご存知の通りですが、もう少し上の、ひざ裏も
十分弛めてあげましょう 特に真ん中を・・

ひざ下のマッサージにより、腎膀胱系が刺激されて
骨盤周辺の経絡上のツボが活性され、敏感な方だと
腰が温かく感じたりもし始めます

60歳以上の患者様の中にも、この頃朝までぐっすりと
眠れるようになって、体力が回復できていると
おっしゃっていただいております

頻尿の所でも書きましたが、夜中に目が覚めるのは
不快ですよね?

足の小指から、頭のてっぺんを通って目に至るまで
体全身に関係する体の中心、膀胱系


是非、お湯を飲んで体全身リラックス!

生理痛・生理不順

女性に多い不快な症状
便秘・生理痛・生理不順・偏頭痛などを一つに
結ぶ点と線・・・
偉大なる松本清張先生ではありませんが、少し
推理をしていきましょう

いつ頃のことでしょう?女性が女性に多い
症状に悩まされ始めるのは・・・


実は、すでに少女時代にその兆候は、はっきりと
あらわれ始めています
少し怖い考え方をすれば、お母さんのお腹の中
受精した瞬間から、将来の不安を抱え始めて
いるのかも知れませんねぇ

子供の頃からお腹を中を冷やし続けた結果
初潮を迎える頃には、腰の付け根を中心に
冷えを溜め込みやすい体となっています

大腸の動きは鈍り、子供の頃から便秘がち
骨盤の動きは鈍くなる一方

さらに、どうしても猫背になりがちになります
そうすると、あごを突き出す姿勢になり
首の付け根付近に、頭を支える負担が集中してしまい
(頭が前に落ちてしまわないように、首の後ろの
筋肉が支え続けて、コリとなります)
女性に大切な
甲状腺ホルモンのバランスが崩れ、生理前の乳首
乳房の張り・痛みが起こるという症状が現れたり
生殖器に異常をきたす結果になってしまいます

腰と肩、バランスを取りながら人体は生活しています
どちらかの異常は、全体のバランスの異常に
広がってしまいます

さらに、生理の時は、腰が一方方向に回旋します
どうしても、ねじれが偏りがちになりバランスが
保てませんねぇ

出産のときも、出てくる回旋の方向は決まっていると
言いますが、これは毎月の生理が、出産の予行練習
もしくは、出産の縮小版と考えるとうなずけます

骨盤の動きがスムーズであれば、きちんと回旋の
後で、腰のねじれは戻ってきます

よく、骨盤がずれていますねぇと判断するのも
骨盤の可動が鈍くなっているとの判断からですね

お腹の中の動きの良さと温かさ・・・
便秘が怖い理由、お解りでしょうか?


様々な体のバランスにかかわるお腹の中のこと
大切にしたいですよね

さらに、大腸の動きが鈍れば、女性は下半身に
集中している、子宮卵巣・腎臓・膀胱の動きも
悪くしてしまいます

お腹の中から元気にしましょう
きっと光は見えてくるはず・・・点と線・・・
人体は不思議ですね・・・理由があって結果がある

ひとつ一つ、解明して行きたいものです

ご一緒に、お湯をどうぞ

更年期

女性が迎える一つの山、更年期

それぞれに症状が違い、本人も、医療関係者
われわれ東洋医学の関係者も注目しております

同門の先生曰く、更年期の経過中、女性ホルモンの
減少とともに、甲状腺ホルモンが代わりに
働き出して元気にしてくれるとのこと


このことに注目をして、5.60歳代の患者様に注目
して、施術をしておりました

甲状腺に関連のある箇所は、首の付け根付近で
肩こりや、首の硬さで甲状腺の分泌異常をきたし
体の変調を訴える方も多いのです

若い女性でも、この付近を弛めてあげることに
より、偏頭痛や生理不順、生理痛、便秘が随分と
改善された方も多くいらっしゃいます

入浴時に、首の付け根にシャワーを当てながら体を
洗うのもよし、ペットボトルにお湯を入れて
タオルで巻き、わきの下に挟んだり、首に当てたり
しながら、肩から首にかけて弛めていくもよし

野口整体系のどの先生もおっしゃっていますが、
蒸しタオルで数回温めるもよし・・・


注意点は、カイロのように一定の温度で温め
続けないことだそうです

肩関節は、股関節と対になっており、肩が弛めば
腰も弛むし、手首と足首が対、ヒジひざが対など
関連していることが多いですねぇ

そう考えれば、婦人科系の多い腰が、肩周辺を
弛める事で改善されることもうなずけますね

研究をしていると、はっとひらめく事があり
結果を残せる施術に出会うことがあります


しかし、後日、諸先生方の著書を読んでいると
同じことを書いていらっしゃる事があり、方向は
間違っていないんだと言う安心と、まだまだ
学ばなければいけないことが多いことに
気づかせていただける有難さ・・・

少し、複雑だったりもします
自分で気づけたことが財産だと思い、これからも
精進して参ります

肩こり予防

冬場の睡眠、ぐっすり眠れていますか?

肩の辺りがスースーして、眠れないもしくは
起きたら冷えて、首や肩が凝ってしまって大変

どうしても、脂肪の薄い肩周辺は冷えに弱い
ですねぇ~

お腹の中から温かくするのも大切ですが、
ちょっと工夫をして見ましょう

フワフワのタオル一本、用意してください

次に、上半身裸のままタオルを羽織ってください
ショールを巻くように・・・
ピンとこなかったら、プロレスラーのアントニオ
猪木さんの、リングへ入場時みたいに・・・

次に、タオルがずれないようにシャツもしくは
寝巻きを着てください(寝巻きの方がズレやすい)

多少ずれても、後から手を突っ込んで広げてみて
ください   以上です   簡単でしょ?

タオルを首に巻くだけだと、肩まで覆えないし
知らずに首を圧迫してしまいます

首から背中にかけて、風邪に関係するツボが
集中しており、その部分の冷えは禁物です


枕も、タオルを巻くなど、夏場よりは温かくして
工夫をしましょう 首を日や差のように・・・

朝、タオルを外す時に実感するでしょう
こんなに温かかったんだと・・・

寒いと体を丸めてしまい、体が弛みませんよ

   是非、ご一緒にどうぞ




腱鞘炎

自分自身が体験したのは、小学六年生の頃でした

ソフトボールをやっていた関係で、手首を傷めた
のだろうと、病院で診察していただきました
多少、シップを貼っただけだったと思います

時は流れて10年後、当時は書店で働いていて
毎日、書籍を大量に抱えて、一冊一冊書籍を
差し込んでいく作業は、手首にひどい痛みを
抱えての日々でした

書店勤務を続けながらの整体の勉強中、またしても
ひどい腱鞘炎に見舞われました

当時、手首足首のゆるめ方の上手な先生のもと
入門コースで勉強していたのですが、随分
教わりながら、手首足首を治していただきました

足首の捻挫の後遺症で、とても足首は硬く
先生泣かせの体をしていて、痛かったものでした

思い出してみると、当時は冷たいものが好きで
真冬でもアイスコーヒー、食べ物も温めず
冷蔵庫から取り出してのそのままの食事など、
知らないってことは怖いですね、随分無理を
していたものです

その頃、芸能人のインタビュー、香港ロケでの
エピソードの一場面

日本人の一行は、昼食にロケ弁と言う冷たいままの
食事、一方、現地スタッフは温かいものしか
食べなくて苦労をした、と言うような話でした

医食同源のお国柄、考えてみればもっともです
後日、妙にそのことが気になり現在の研究の
第一歩だったことは間違いないですね

子供の頃からの冷えの放置、手足に影響が出て
当然のことだったのでしょう

丁寧な手足の施術により、現在は自己管理も加え
手足は十分と柔らかいと言ってもらえますね

手軽に出来る自己管理として、まず、手足の指の
間の掃除をすること

手足の甲の部分、皮膚の中では指が分かれて
いますよね、この部分が狭くなると、付け根の
手首足首の疲労が増加して、可動域が狭くなります

指先から始まる、経絡の流れを妨げているんです

手首を反対の手でつかんでみてください、そして
つかまれた手を、グーパーしてみてください
随分動かしにくいですよね


この状態が、疲労の溜まった関節の状態です
お風呂の中で、温まった状態で、やさしく
触ってあげてください

足首も、くるぶしの周りをやさしく触ってあげて
ください

手首の疲労はヒジに溜まり、さらに肩周辺に
溜まってしまいます
逆に、肩周辺の疲労が手首に影響を与えて
しまいます  足首も然りです

実際の施術は、なかなか口では表現しにくいの
ですが、機会があれば写真入で説明してみたいと
思います

まずは、お腹の中から改善しましょう
是非、ご一緒にお湯をどうぞ



英国女性

以前、イギリス人女性に施術をしたことを
お話したいと思います

腰痛と強度の偏頭痛をお持ちで、病院で
強めの頭痛薬を常時頂いていたとか・・・

年齢も私より数歳年下で、よくよくお話してみると
留学先がわが母校の大学だとかで、話もはずみました

日本に大変馴染まれていらっしゃるのですが、やはり
どこか、ストレスが溜まっていったんでしょう

少々猫背気味の姿勢で、体のバランスが崩れていて
肩関節・股関節に硬さが集中していました

お水は以前から、持ち歩いて摂取していたとのこと
施術後の体の変化は、比較的スムーズでした

日本との環境の違いや、いすやテーブルといった物の
サイズや日常生活のスタイルの違いも、ストレス
として少しずつ体に蓄積されていたのでしょう

さらに鎮痛剤という、体の血流を抑えることで炎症を
沈めるお薬は、必然的に体を冷やしてしまうことに
なっていたんですねぇ


体の血流を良くする施術とともに、お水からお湯に
切り替えてみることをお勧めしました

施術のたびに薬の量も減り、偏頭痛も日に日に
改善されていきました

現在は、母国イギリスに戻られて、のびのびとした
生活を満喫されているとか・・・

大変貴重な経験でした

長生き

健康で長生き、誰もが望むこと

長生きの語源は、お坊さんがお経を読むときに
息を継がずに長い息で、お経を読むことが転じて
長生きとなったと言われているとか・・・

事実、お坊さんが長生きすることは多いようで
呼吸法が健康法のひとつとして、理に適っている
のでしょう

呼吸は、吸う息・吐く息のバランスで成り立って
いるのですが、体を緩めるには、吐く息が大切
なんです

寝ているときに、子供は寝相が悪いですよね?
体を様々な形にすることによって、呼吸と相まって
体を自分で緩めているんですねぇ

実際、腕枕をして体を横にしてみると吐く息と
ともに、体がだんだん下に沈んでいくことを
感じることが出来ると思います

故に、姿勢の悪い格好ですごしていると、だんだん
体がずれていくことも事実ですねぇ

ゆっくりでいいんですよ、少しずつ体の変化を
感じつつ呼吸をして見ませんか?


呼吸をしつつ、自分の体と対話をしてみる事で
体の変化を感じる自分に気がつきますよ

まずは深呼吸です

布団の中で、ゆっくりと息を吸ってみましょう
次に、ゆっくりと吸う息の倍位の時間をかけて
一呼吸するくらいの気持ちで・・・
私は、10秒吸って20秒で吐く位で、一分間で
二呼吸のペースまで持っていって眠るように
しています

体が緩んできて、ぐっすりと眠れるようになります
そう、大の字になって全身リラックスして
行いましょう

体に違和感を感じたり、硬さを感じたり、冷たさを
感じたら、そこに意識を集中してみましょう

そっとそこに手を当ててみることもいいですねぇ

体の中の元気が、そこに集まることによって
自然と体が改善されやすくなりますよ

大きな深呼吸で胸部が緩み、内臓の働きも
スムーズになってきます

是非、ご一緒にどうぞ

夏の食事・冬の食事

夏場の食事と冬場の食事、気をつけていますか?

夏ばて防止にスタミナ料理とか、食欲がないけど
無理してでも食べておこうなど、夏場の食事は
なりがちですねぇ

実は、夏場の食事は軽めでいいんですよ

体の中では、外気と体温との差が少ないため
以外にカロリーを消費しないものなんです
逆に食べ過ぎる事のほうが、体力消耗の原因
としては問題が大きいですね


じめじめとした夏場に、あっさりとしたそうめんなど
日本の風土には、やっぱりマッチしているんですね

冬場は、体温維持のために活発に基礎代謝を
あげるため、カロリーの消費が多くなるという
意外な結果が存在します


といって、多く食べても大丈夫かといえば
程度の問題ですよね

リンクしている
「挑戦!整体師のダイエット日記にようこそ」の
11/10の「食欲の秋」編でも述べましたが、季節の
変化とともに、体の内部でも様々な準備が行われて
いるんですねぇ

左肩に急にコリを感じていませんか?
左肩甲骨下の方と背骨の間に張りがありませんか?
腰の上の方に疲れや痛みが出ていませんか?
食欲の秋に良くある症状ですが、胃に疲れが出ると
あらわれる反応点の主なものです

お湯は、季節にかかわらず有効ですよ

お気をつけくださいませ


耳つぼって

耳つぼって、どんなイメージをお持ちですか?

実は、私自身もダイエットの研究のために最初は
始めたのですが、これが意外な効き目なんです

もちろん、ダイエットの効果はあります
空腹感が持続し、食事中の満腹感が早めにあらわれ
食事中でも途中でお腹一杯になってしまうことも
しばしば・・・

でも、本当の効果はそんなちっぽけなものじゃ
ないんです

書物を紐解いて研究してみると、東洋医学の
経験と知恵が、耳に凝縮されているんです

整体で体の調子を拝見しながら、施術を施した後
最後の仕上げに、ご要望があれば耳つぼを貼って
差し上げています

体の状態と一致して、格臓器や体の部分と対応
する箇所に、様々な症状が耳に現れています


整体中には気がつかない過去の病状も、耳に
あらわれていて、対応する部分のことをご質問
して初めて、病歴を知ることが出来たりもして
驚いたこともあります

状態が思わしくない場所に、耳つぼを貼ると
何もしていなくても、ピリピリズキズキと
刺激が感じられたりもします

整体で感じた症状に照らし合わせ、体調に合わせて
貼る場所を変えつつ、整体の補助的に使用して
おります


私自身、膀胱系から来る軽度のギックリ腰に
見舞われた時、耳つぼで腰の腫れが一日で
改善され、翌日から元気に整体が出来たことが
本格的な研究の始まりなんです

もちろん、私自身、自分で貼ります
皆さんも是非、試してみませんか?

耳つぼの場所は、書籍で・・・
耳つぼのキットはインターネットで購入出来ますので
試してみてもいいのでは・・・
家族でお互いに研究してみたらいいですよ


子宮筋腫

女性の方、手首が腱鞘炎など痛みを感じたり
硬くなっていたりしませんか?


とある患者様で、手首の腱鞘炎で両手とも
難儀されている方がいらっしゃいました

よくよくお話をお聞きすると、大小二つの
子宮筋腫を患っていらっしゃるとのこと

軽度の糖尿も患ってらっしゃるとのことで
免疫力低下による合併症も気になります

免疫力低下は様々な体の異変にかかわっています

この場合、手首に負担んが掛かっており一過性の
もので、慢性化していなければ一安心なんですが
一度婦人科検診をお勧めします


手首の内側のしわがよる部分は、内生殖器の反応点
だとは承知しておりました

しかし、実例として経験させていただいたことに
驚きと、感謝の念と、更なる精進をしなければと
複雑な気持ちになったことを覚えております

病気を発生させない、発生しているとしても
早期発見早期治療に一歩でも近づけるよう
成長していきたいものです



O脚・がに股・内股

先生と弟子の会話

毎月整体の先生が集まり、先生の講義と実技が
発表されて、その後、先生同士の技術交流がある

その中での一場面

先生曰く「あなたは足の親指に力を入れて歩いて
いないね」・・指導を受ける先生曰く「気をつけて
歩くようにしているのですが」・・

なぜ故に、このような問答になったのでしょうか?

ある疑問が頭をよぎりました

外側の小指側に力が入っているということは(親指に
力が入っていないということ)膀胱系?

日頃から患者様の指導に当たる先生方のこと、
自分自身の管理が出来ていないと、健全な指導
施術は出来ません

季節は秋・・・

そう、指導する先生方にも季節の影響は少なからず
体にあらわれてきます

その微妙な変化をきちんと把握して、体の調子を
きちんと整えていく、御年92歳の先生です

そののち、先生に質問いたしました

「膀胱系ですか?」大先生が体育の指導していた
大学の出身であることに興味を持って頂き
よくかわいがって貰っている私がお尋ねすると
膀胱系は全身に影響があるからねぇ、とのお言葉

患者様の体を丁寧に観察し、適切に診断・施術して
患者様に喜んでいただく・・・

基本を大切に、技術を一生積み重ねていく努力
・・・大切なことですね

そう、膀胱系で意見が一致し嬉しかった私なんですが
本題のO脚・外股・内股ですね

お気ずきですか?

外股は膀胱系の影響を大きくします
O脚も、女性に多いのですが、膀胱系の疲れが
足の外側を通る膀胱系に影響を与えて、外側に
引っ張られることにより、O脚となっているんです


内股というか、足の親指に力を入れて歩く
ことにより、体重のバランスが良くなり
背中を通る傍系にも影響を与えて、姿勢も
改善されてくる

お湯の効力で、足のつっぱり感が和らげば
親指に力が入れやすくなるし、腎膀胱系との
連動により、一段と調子が良くなってくる

    ご一緒どうぞ

***論語風に、端折って書きましたが
   先生は、いたってフレンドリーですよ








小腸と免疫

アレルギーと免疫疾患の関係について
以前、TVで小腸は第二の脳であるという放送を
しておりました

気になっていたことがあったんですが、東洋医学の
経絡というつぼの流れ(よく駅と線路に例えられる)
に、小腸系という経絡があって、先生によっては
アレルギー性鼻炎等の改善に使用することがあり
興味を持っておりました

なぜ故にアレルギーに効くのかと・・・

このTVを拝見したときに、かなりのショックを
受けたことを覚えております

小腸は、その場所的に検査の困難を伴うもので
内視鏡も、なかなか届くまでの技術に達するまで
時間が掛かっておりました


未知の臓器だったんですねぇ~

そこで研究されていくうちに、その機能について
重大な結果が発見され始めたんです

通常、体に関する命令は脳細胞が管理していますが
免疫関連については、腸が独自に命令コントロール
するだけの機能を持っていたんですねぇ


これが、第二の脳といわれる理由なんですが
アレルギーの発生理由は、自己免疫異常とされ
健全な小腸での単なる食物も、疲労困憊した
小腸の場合、小麦でも蕎麦でも異物と判断して
抗原抗体反応を起こしてしまうんです

食生活で不摂生をされている方、暴飲暴食で
消化器系を痛めると、思わぬ病気を発症して
しまいますよ

現代社会では、老若男女、ストレスと食生活の
変化によって様々な体調不良にさらされています

西洋医学が今、現代社会で解明していることを
東洋医学は体験的に積み上げて、早々に実績を
重ねてきていたんですねぇ

東洋医学の神秘と実績、たずさわっている者として
不思議な体験や、その深い研究の積み重ねの恩恵に
感謝の念で頭が下がりっぱなしです

その一員に加われるよう、お湯の効能と研究、
諸症状に対する実績を積み重ねて参ります

直接、お会い出来ない方々まで、是非お体ご自愛
頂きますよう祈っております


お湯で腸の過敏も改善されますよ
リラックスするんですよ  

   ご一緒にどうぞ・・・
(子供の口癖で、幼稚園の先生の真似です)



頻尿

「北風と太陽」ってお話、知っていますか?
旅人のコートを脱がせようと、北風と太陽が
競争をします

北風が、いくら冷たい風を強く吹きかけても
旅人はコートをしっかりと着込んでしまうだけ

ところが、太陽がポカポカ照りつけると旅人は
コートを脱いでしまいましたというお話

頻尿について、ちょっとお話して見ましょう

夜中に何度もトイレで目を覚ましてしまう
気になるし、目が覚めてぐっすり眠れない

そんな症状の方、特にお困りのことと思います

なぜ、頻繁に排尿したくなるかを大きく
二つの場合に分けて、紹介しましょう

膀胱が縮小してしまっている場合(すぐに溜まる)と
血液がドロドロで濃くなっており、尿自体も
濃くなり、膀胱壁を刺激してしまい、すぐに
排尿感を感じトイレに行きたくなってしまう
(あくまでも、主なケースです)

頻尿の場合、どうしてもトイレの間隔をあけたくて
水分の摂取量が減ってしまい、血液が濃くなり
排泄される尿が濃くなってしまう

仕事上、トイレを我慢することが多い女性の場合
特に注意が必要ですねっ 悪循環が待っています

お湯を多く摂取する・・排泄する尿が薄くなる・・
刺激が少ない・・残尿感が少ない・・多く溜まる
膀胱が大きくなる・・大量で回数が減る・・
サラサラで腎臓の働きが楽になるという
一連の流れが発生します


濃縮した尿を作るより、さらさらと仕事をした方が
腎臓膀胱に負担をかけず、疲労が溜まりにくい

働きが良くなると、腎膀胱系に関係する場所
背中の背骨沿い・ひざ裏・足首・足の裏・腰の
付け根等々、様々な場所に改善が現れてきます

なにせ、全身くまなく行き渡っている血液を
きれいにして、排泄力を高め、体温上昇により
免疫力もアップしてしまうお湯の効力


始めはトイレの回数が増加してしまうかも
知れませんが、腎臓膀胱系の働きが高まれば
適正に体が反応し始めて、頻尿も収まり
夜もぐっすり熟睡できますし、体力回復出来ますね

トイレが近いから、余計にお湯を飲む

北風と太陽に似ていませんか

特に若い女性にお勧めします
腎臓はフィルターですよ、大切に使って
長持ちさせましょう


症状が出る前の、予防が最大の安全策



ウォーキング

体調管理の一つに、ウォーキングを推奨されること
多いですよね

ダイエットに筋力増加に、メリットが望めます
長続きすればですね・・・

私自身、しなきゃならないウォーキングやマラソンは
苦手ですねぇ

独立開業するまでは、一日一万歩以上は歩いて
いましたが、今ではめっきり減っていました

そこで一念発起、ダイエットの一環として少しずつ
歩くことにしました

しかし、もともとウォーキングは好きではないんで
一般的なやり方は使いません
といっても、極端なことをするのではなく、考え方を
変えてみるんです

患者様の中にも、病院からの指導により、歩き始める
方は多いのですが、ひざが痛くなったり長続き
しなかったりと、効果が発揮できないことがあります

何十分以上歩かなきゃ効果がないとか制限が多い
もっと気楽に歩いたらいいんです


日本人自体が基本的に真面目で、特にウォーキングを
必要とされる中高年の方々は、指導通りに言いつけを
守って、無理をしてしまい勝ち・・・

始めの一歩なんです、考え方も・・・
一歩一歩の積み重ねと考えて見ましょう

健康も努力も、少しずつ積み上げていかないと高くは
積み上げられません

5分から・・・もっと短く、数十歩からでいいんですよ
無理に長距離歩かなくてもいいんです

気持ちが変わってくれば、少しずつでもいいんです
がんばらなきゃって考え方が、体にストレスを新たに
生むんですよ(サボってばかりじゃだめですが・・)

三日坊主でもいいんです
新たにチャレンジする気持ちが、生きる力になるんです

せっかくのチャレンジならば、成功したいもの・・・

参考になる方法を書いてみます

体が硬いと疲労が溜まりやすいので、まずお腹の中から
温めて、ゆるめてから開始しましょう
方法はお湯・・・
ストレッチも大変な方もいらっしゃるでしょう

歩きたくなるように、歩き出す前に
まず、お湯を飲みましょう


これは、実際に歩き出す前の準備期間に活用しても
大変有効ですし、運動が出来にくい方にも大変効果が
ありますし、実際に歩き始める前に飲むことにより
新陳代謝も活発になり、心筋梗塞・脳卒中の予防にも
なりますし、冷たいものでの水分補給に比べれば
大変効果的なものです


お腹の中から健康になれば、運動でもしようという
気にもなります

もうひとつ、健康な方についてですが、歩き方に
注意してみましょう

歩幅を大きくしてみましょう
お尻に手を当てながら歩いてみると、筋肉がもこもこ
していますね?

歩幅を大きくすると、この筋肉をさらに多く使うことに
なります

触っている部分をもっと大きく動かしてみましょう
骨盤を前後に交互に動かすように・・・

一歩大きく足を踏み出して見ましょう
股関節から骨盤にかけてが、前にぐっと
出てくるでしょ?
これを意識して動かすことによって、大腰筋にも
影響が増し、効果倍増です


ひざから下だけチョコチョコ歩いていては元気が
出ませんよ








不妊症

現代人はストレス社会、そう、体の様々な臓器が
悲鳴を上げている状態

女性の便秘・生理不順・生理痛・不妊症等、
お悩みの方が多いですねぇ

ほんの一例なんですが、子宮の内部について
ちょっとお話してみます

受精卵が着床しにくい体質の方で、不妊治療を
お受けの場合、西洋医学の手法を否定するのでは
なく、より成功率を高めるのに、鍼灸の補助により
懐妊率が大幅に上昇したとの報告を書物で拝見した
ことがあります

冷え症により子宮自体の温度が下がり、子宮内膜の
組織が萎縮して受精卵を受け止めにくい、もしくは
着床してもうまく胎盤をうまく形成できないため
赤ちゃんが発育不良を起こし、自然流産してしまう

もし、お腹の中の温度が上昇し、ふかふかの子宮
(畑)が準備できたなら、赤ちゃん(種)は
すくすくと根を下ろし(着床)、芽を伸ばし
成長し続けることでしょう

(手術が必要なほど困難場合は当てはまらない
かもしれませんが)

ご自分の体の不調のみならず、妊娠にまで深刻な
影響を与えてしまう冷え性~、早くさよならしたい
ものですね

特に赤ちゃんを授かりたい方や、妊娠中の体調管理に
気を配りたい方など、お薬や食べ物には、特に心配り
されていることでしょう


お湯を飲んで、排泄力を高めて、さらさら血液を
手に入れて、豊かで健康な人生を送りましょう

ひざの裏側

ひざの曲げ伸ばしをしにくい方、多いですねぇ

ひざの変形や水が溜まる等症状は様々ですが
年齢とともに増加する傾向が顕著ですね

筋肉の筋力の減少や体重の増加によるものと
判断されることが多いのも事実ですが、
意外なことが原因のことがあるんです

女性のひざしたのむくみ・痺れ・冷えなどを
感じる方が多いのですが、血流の流れが悪く
なっていることが原因のひとつですね

特にむくみの原因は、比重の重い塩分が回収
されず、血中濃度が濃くなり、その塩分を
薄めるために水分を集めている状態です


代謝の良い体では、回収作業もスムーズ
なんですが、筋肉の集中して細くなっている
ひざの部分は、特に流れが滞りやすくなります

では考えて見ましょう

同じ塩分摂取量の場合で
排泄が悪い体と良い体を・・・


水分の摂取量が少なく、基礎代謝も落ちて
いる場合は、体内に塩分が多く停滞して
しまうことは当然です

尿や汗で排泄されにくいからですね

いくら塩分を控えても、基礎代謝が落ちて
排泄されなければ血液はドロドロになって
しまいがちですね

お腹の中から改善し、排泄力を高めれば
様々な症状の改善につながりますよ


整体だけでは改善しにくい部分を
患者様自体の体調管理により、健康で
生き生きした生活を維持して頂ける様
お湯を勧めております



例えば・・・

お湯を実践していただいている方の実例を
ひとつご紹介いたします

60代女性

糖分多目のコーヒーが
お好きで、糖尿病の
初期症状が出ているとの事

ご本人も、減らしていって健康維持に気を
つけたいとおっしゃって・・・

自律神経をリラックスしてあげることにより
内臓の働きを正常化し、必要以上に糖分を
要求しない体つくりを意識して、整体の施術も
実施いたしました

隔週の施術ペースを実施していたのですが、
お湯を飲み始めて数日後から、コーヒーの
摂取量がめっきりと減ってきたとの事

これまでは、大変な思いをしてまで止めたくて
努力していたにもかかわらず、減らなかったのに
あっさりと苦痛もなく、自然と減少しましたと

結果的に急激な血糖値上昇により、下降状態の
急激な変化がもたらす空腹感に我慢が出来ず
チェーンドリンクで糖分過剰摂取に陥って
しまったのでしょう

問題は、原因がわかっても、改善するには通常
努力報われず苦痛が伴って、長続きしないって
ことなんですねぇ


生活習慣で、なかなか改善出来ないでいる症状も
内臓のストレスを改善し、解毒・排泄力を強化
することにより、体のリズムも自然と改善出来る
んですねぇ~

お湯で内臓リラックスしましょう

病院で軽度の糖尿を指摘された患者様が
数人いますが、数値の改善が見られます

お医者様の指導に従いつつ、数値の安定と
改善を目指しましょう




女性の基礎体温

女性の方々、基礎体温の低さを意識していますか?

この季節、汗をかかなくなってきて塩分や毒素、
老廃物といったもの排泄が滞りやすくなっています

さらに、体温の低下は血流の悪化を招き、手足の
毛細血管の老廃物や毒素の回収排泄を妨げます

回収排泄が悪化すると、於血(おけつ)と呼ばれる
状態に陥り、手足の冷え・関節痛・痺れ等の症状が
あらわれ、内臓の中でも腎臓膀胱の働きも制限され
始めて、全身の疲労が溜まっていく状態になります

こうなってくると、便秘・生理痛・偏頭痛といった
女性に多い症状が出始めます(すべてではありませんが)

特に、大腸の働きが低下し始めて便秘の症状が
表面化し始めると、下腹部内部の熱発生率が下がり
女性の場合、子宮・卵巣・腎臓・膀胱といった
臓器の機能低下が様々の疾患につながります
(すべてではありません)

熱発生をかばう様に、腰に脂肪がへばりつき
始めますが、この脂肪がさらなる冷えの原因と
なっていきます

内臓力の低下により、全身に供給される
血液の温度が低下する状態が
基礎体温の低下状態です


とくに、腎臓膀胱の働きが低下し始めると
全身隅々まで行き渡る血液が、低温で循環し
益々の悪循環に陥ります

体温が下がり36.0℃以下になり始めると
免疫疾患や癌の発生率が上昇するという結果を
聞いたことはありませんか?


35.5℃~36.0℃で免疫疾患・アレルギー症状
35.0℃~35.5℃で癌の発生率が上昇するという
ものでした

基礎体温が上がることにより、血液の循環も
改善されやすくなりますし、全身の細胞も活性
され回収排出も改善されます

そう、お湯を飲むことにより、この循環が回復
されるのです

昔のおばぁちゃんが、女の子は腰を冷やしたら
いけないよって言ってくれていたこと、覚えて
いませんか?

現代人は、前回でも紹介しましたが体をお腹の
中から冷やしすぎています

女の子の場合でも、小学生低学年から冷え性の
前ぶれがあらわれていますし、初潮を迎える
頃には、すっかり症状が出ている状況です

早めにお湯を始めることで、病気を予防する
体作りができるのです

37.0℃前後の状態が程よく作り出される体なら
日々発生する癌細胞も自然消滅するというから
驚きじゃありませんか

癌細胞は、熱に弱い傾向があるそうです

是非、体質改善を実行し、病気になりにくい
体を手に入れようじゃありませんか


基礎体温って

基礎体温を意識していますか?

男性の場合、汗をかきやすいし暑がりだしと
考えている方が多いことと思います
事実、平熱が36.0℃以上の方が大部分です

しかし、現代社会は冷蔵庫の発達と、幼児期からの
習慣で日常的にお腹の中を冷やすことの多い
生活を送っています

特に若い方にその傾向は強く、手軽に自動販売機で
水分補給できることも一因ですね

そう、水分なんですよ
様々な飲み物は、水ではないんですよ
水を含むものなんです水分は・・・

人体の中には約70パーセントの水が
含まれています
その影響力は想像以上で全身に疲労を
もたらします

血液がドロドロなのは水分不足なんだから
水分補給をこまめにしなきゃと考えて
いろいろなものを飲料していますが
代表的飲み物、お茶にしてもコーヒーに
しても、利尿作用の働きによって必要以上に
血液中の水を排泄しまうんです

血液がドロドロになると、腎膀胱系に負担を
かけて冷え性の原因や血行不良、基礎体温低下の
原因となるのです

もっとも、お茶やコーヒー自体に様々な
効能が多く存在していることも事実

水に注目してもらいたいんですが???
私はお水を良く飲みますが、冬場はちょっと
とか、いまいち健康には恵まれていないと
お感じの方も多いのではないでしょうか

体力のない方には、常温の水でも負担が
かかる事があるんです


そこで、体温より暖かい45℃~50℃位の
ぬるま湯を飲んでみることにしたんです


特に、朝起きてすぐのお湯は効果が出ましたねぇ
背中を通る膀胱系が刺激されてポカポカしてきたんです

目覚めの良くない私ですが、目がすっきりとして
自然と、力が沸いてきます

次回、女性の基礎体温の低下とお湯の効果に
   ついてを予定しています
    

秋って

腰の根元のところから股関節にかけて、痛みが
あったりだるかったりしていませんか?

プラス、アキレス腱が痛んだり硬くなったりして
いませんか?
足の裏からかかとにかけて痛みませんか?

お盆が過ぎて、朝夕の温度差が激しくなればなるほど
天候によって暑かったり寒かったりと変化が大きい
ほど体調管理が難しくなります

男性は特に、暑がりの方が多いのですが冷たいものを
どんどん摂取すると内臓が冷えていても気がつかない
事があり体調不良を起こしやすいですねぇ

胃袋も筋肉でできていますから、冷やすのは大敵です
内臓が冷えると腰周辺に脂肪をつけることによって
自己防衛しようとします

脂肪がつくことにより血流の滞りがおき、女性の
冷え性の原因ともなっていきます

いくらカイロをあてたり、靴下や下着の重ね履き
しても寒いのは、基礎体温自体が下がっている
場合が多く血液がドロドロで毛細血管まで温かい
血液が行き渡り難くなっているからなんですねぇ

腰の痛みや足首の違和感は、実は腎臓膀胱系の流れが
弱くなっているシグナルなんです(様々な条状態が
あり一概に言い切れませんが)

少なくとも、女性の冷え性は腎膀胱系の弱りが影響
している事が多いので働きを回復してあげることが
重要です








健康って

健康って

普通に生活しているときには、あまり気を使わない
ですよねぇ

体調の異変を感じたり、日常生活の中で軽い痛みや
疲れを感じ始めたりしていませんか?

未病って考え方があります
病気には至ってないけれども、調子が変わり始めて
いる状態

整体にお越しの患者様は、実際、体調を壊したり
病名のついた方々が多いのですが、病院に行っても
検査に引っかからなかったり、治療にいまい効果が
認められなくてお見えの方も多くいらっしゃいます

病気にしてしまわない、大病にしない可能性が
東洋医学の良い所だと信じて研究しております

実際問題として、病院でしか解決しない事も多く
ありますが自分自身の健康管理で「未病」を早く
感じて、健康な生活を送りましょう








side menu

プロフィール

金魚マスター

Author:金魚マスター
FC2ブログへようこそ!
健康って大切ですよね
自分自身の体を知って
健康管理!
整体師がお手伝いいたします

カテゴリー

お知らせ!

皆様のコメントをお待ち致しております 質問も気軽に書き込んでくださいませ   なお不適切と判断されるコメントは随時削除いたします

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログランキング

blogランキングってなに?とお思いの方にお知らせです。          blogランキングをクリックしていただけると 10ポイント加算されて、ランキングの累計ポイントに 反映されます     (一週間の合計が表示されています)                      24時間で一回しか反映されませんが、応援よろしく お願いします。               午前0時でリセットされます。       皆様の応援が大変励みになっております。 順位が上昇しますと、多くの方に見ていただくチャンスが 広がって、頑張る気力が充実してまいります。   人気blogランキングへ参加しております

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

10 * 2005/11 * 12

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

最近の記事

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。