FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春眠・・・

どうやら身体がゆるみだしたようで、睡眠を十分に確保しても眠れてしまうんです

整体的には、春は骨盤がゆるみだす季節で、腰の付け根の膀胱系に関連がある変化なんですね

なので、施術で背骨から骨盤周辺をゆるめるとやたらと眠たくなる症状が出ることが多々あります

と言うよりも、施術後はお湯を飲んでゆっくりと睡眠をとることが体調回復のコツなのですが・・・

自分自身の身体も、随分とゆるんできたようです
気持ちも随分とゆるみましたが・・・

普段から、どうしてもがんばりすぎる傾向がありますので、こういってリラックスした時間も必要なんでしょうね


5月が始まります
心機一転、活動的な季節に合わせてがんばります

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ
是非とも気をつけましょう
スポンサーサイト

お知らせ・・・

日々、地味にブログは更新しております
しかも過去の記事から・・・
しかし、4月からは過去の3月分と同時進行で更新して行こうと思っております・・・


内容が内容なだけに、自分自身が納得して経験したことを掲載する関係上滞ることも多いのですが、ご了承くださいませ

3月分は、少しずつ更新いたします

骨盤を意識する

ここのところ気になっている場所があります

以前より「お湯」の効果についてお話をいたしておりますが、一番顕著に効果が現れるのは膀胱系であります

特に腰の付け根の所が温かくなりゆるんでくるのですがここが最大のポイントのように思えます

この腰の付け根の部分のさらに下の所に仙骨という場所があるのですが、ここの二番目のところが婦人科系の重要ポイントなんですね

なので腰が温まり、ゆるむことで生理痛や便秘が直ると言うこともうなずけます

この仙骨2番のツボは妊娠促進・妊娠確認のツボでもあるのですが、触ったり押えたりしなくても、温かくてよい状態ならば女性にとっては大変よいことなのですね

腰の付け根から下の部分を自分でやさしく押したりこすったりしても効果はありますよ

ご夫婦で研究して押したり触ったりしても意外な効果が得られますよ

是非、お試しあれ

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ
是非とも気をつけましょう

暑がり

男性に熱がりの方が多いのですが、それには理由があるのですね

東洋医学で考えられている陰陽

男性は陽で女性は陰と考えられていますが、顕著なのは疲れが出始めたときの症状にあります

女性は疲れが陰である下半身の臓器に反映されます

例えば、女性が体の流れが滞って体調が悪くなった場合には、
腎膀胱系にも出やすいのが特徴でもあります

働きが鈍くなり冷え性や便秘症状が出始めるのは、女性の陰の働きによるものと考えられています

臓器の疲れの出方に男女差が表れやすいのですね

下半身の要である骨盤内の動きが悪くなると、大腸の動きが悪くなります

女性に多い症状ですよね
一説によると、水分補給が悪いと大腸も脱水症状に陥り、水分を体内に回収する力と腸壁が乾燥してしまうと言う状況で便秘が加速してしまうとのことです

女性は、環境的にもトイレを我慢しやすい傾向があります
これによっても血液が滞りやすくて、冷えの症状が進んでしまうことも起こります

こうなってしまうと、大腸が動かないことにより骨盤内の温かさは失われ、冷えの症状が生まれます

さらに、血流も悪くなり体温も下がり気味になってきます
脂肪の付きにくい場所、方や首周辺は冷えの症状に四つこりは痛みが出やすい所

肩周辺の使用頻度が多い割には、冷えによる血流の悪さで、老廃物や乳酸の回収が滞って慢性のコリの症状が出来上がってしまいます

故に、便秘・婦人科系の症状・肩こり偏頭痛が女性に多いのはこのためなんですね(もちろん他にも原因はありますが)

男性は、疲労が上半身に出やすい傾向にあります

冷たいもの摂取しすぎで、内臓の温度と表面の温度に差が出始まると、男性は暑がりの症状を見せ始めます

心臓などは疲労が蓄積されると汗をかきやすくなったりします

これは内臓が冷えると、外の温度が上昇すると差が大きくなりすぎて外側が暑いと感じるのですね

内部体温が高ければ、外気との差が少ないために暑く感じません
暑く感じてしまうために単純に冷たいものを摂取するから、温度差は埋まらない・・・と言う悪循環を生んでしまいます

女性の場合とは少々経過は違いますが、消化器を温めることで基礎体温が上昇し、免疫力もアップして、体調の不調を訴えにくくなることは間違いありません

まずは、排泄力を高めて血液をサラサラにして、基礎体温を高めることで自律神経をリラックスさせることを優先させましょう

お湯はこれらの症状をスムーズに解消してくれます

是非ご一緒にどうぞ

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ
是非とも気をつけましょう

尿道

以前、面白い話を聞いたことを思い出しました

外国の方の話だったのですが、排尿の際にいきまないと・・・
膀胱に圧力をかけて勢い良く排尿することは気持ちの良いことなのですが、尿道も「道具」だから、激しく使っていると疲労してしまうという考えだったんですね

なるほど、実際にこのことで排尿が困難になったり、頻尿になったりするとは思えないのですが、考え方としては大変興味深いものでした

本来、排泄と言うものは快楽を伴うものです
そういうふうに粘膜や構造が作られているんですね

自然の流れに沿って生活することは、人間本来の姿です
気持ちの良い生活が出来ると良いですね

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ
是非とも気をつけましょう

肝臓の疲れ

冬の腎膀胱系の働きから、春の肝臓の働きに移行するこの頃
いかがお過ごしでしょうか?

整体の世界では、春の下痢として認識しているのですが、どうやら肝臓の働きが関係するようです

ひざ上の内側の部分右は下痢、左は便秘の反応点と認識しておりますが、不思議と肝臓との関連がある事が多いですね

それも、肝臓は右、胃は左と言う流れからは右の肝臓の経絡上に下痢の反応が出ることは当然なのかもしれません

ここだけでなく、右の肝臓に関連する場所に痛みやコリがはっきりと出ているお客様が多いと、先達の研究が間違いないことを思い知らされます

解毒作用を担っている肝臓の東洋医学での解釈による季節は「春」なんですね

冬の腎膀胱系の働きから春の肝臓心臓系に主役が交代すると言われているこの頃に、肝臓にかかわる症状が多く集中することは不思議でもないことなんでしょう

まだまだ、文献の検証を一つ一つ実証することの多い状況なのですが、これもまた、先々の研究につながる大切なことなのですね

ここで肝臓によい場所の一例ですが、まずはふくらはぎの中心、筋肉の割れ目の中に痛みを感じるところがあります
承山と言うツボなのですが、ここは効果がありますがなにぶん痛いのでやさしく刺激をしてあげましょう

膀胱経のツボでもありますので、お風呂の中などで刺激をするとよいですね

特に右足が中心になりますので、右を中心に行いましょう

後は足の親指の付け根の部分、ここは脾臓も関連しますので親指の付け根周辺は痛いところを探しながらゆるめてあげましょう

足首の周辺は、実にさまざまな経絡が通っていますから、場所にこだわらずに足首の部分をゆるめて上げましょう

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ
是非とも気をつけましょう

膀胱炎

我が母は、若い頃から膀胱炎を良く患っていました

2年前の冬場には、腎盂炎まで患ってしまいかなり体の流れが悪い状態が出来上がっていたのですね

仕事に一所懸命で、真面目な母・・・
体を酷使したつけがこのような形が出てしまったんですね

その母も、一年前の冬前からお湯を飲みだしてから、体の調子が変わり始めました

今年の冬場には、膀胱炎もほとんど出ることもなく、いつもは疲れやすいのですが、かなりの体質改善が出来ました

老化と共に状況は悪化してしかるべきなのですが、同じような状況にあるご年配の82歳の方が毎冬場にひざが痛くなるのですが、昨年の秋口からお湯を飲んでいただくようになってから、今年の冬にはひざが悪くなることもなく過ごすことが出来たのですね

体の状態にもよるのでしょうが、ご高齢の方に変化や改善が出てくれると本当に嬉しいものです

以前にもお話をしたのですが、体重が重い方がひざが痛いと考えることがもっともなのですが、しかしながら体重の軽い痩せたおばあさまがひざが痛いということが多々あることに違和感を感じていたものでした

もっとも、加齢による循環の悪さや体内水分量の減少での症状もあることでしょう

分析するに、体重が増加しやすいまたは体重が増えてしまっている方は、体の代謝が悪くなっていてひざや体の弱い所に症状が出ることにつながっているんですね

そういう意味では、体重の重たい方のほうがイコールひざが痛いという公式は成り立ちやすいんですね

いずれにしても体の内部の、しかも内臓の機能の弱っている状態が、様々な場所への影響の主因だと言えます

臓器の働きが滞るには、冷えや老廃物の蓄積が影響になっていることは間違いのないことです

年齢と共に、または仕事や家庭環境などのストレスも体調が悪くなることが多い社会状況ですが、排泄力を高めて日頃の疲れをさっぱりとお湯で洗い流して、元気で強い体を作っていきましょう

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ
是非とも気をつけましょう

癌告知

直接のお知り合いと言うわけではないのですが、嫁の実家のお隣さんが、先日お亡くなりになりました

病名は末期の肺がん

ご家族の方は知っていたそうなのですが、ご本人には告知をせずに大学病院で入退院をしながら闘病されていたそうです

ところが、小康状態に入り退院しての自宅療養に入り、地元の個人病院での定期検査に切り替わったそうなのですが、ご家族の方もうかつだったのかもしれませんが、この病院の先生の一言で運命が変わってしまったのです

ご本人に「末期がんですね」と告げたそうです
その一言を聞いた数日後に、ご主人はお亡くなりになったそうです

病気をお持ちの方または健康な方であっても、病院での検査結果やお医者様の不用意な一言やあいまいな判断で、不安になって関連のない病気を発症したり、病気が悪化したり、精神的に落ち込んだりするものです

もちろん、正しい病名を知ることで闘病されて乗り切るタイプの方もいらっしゃいます

人間、病は気から・・・と申します
効果のない薬を飲んで痛みが改善されたり、逆に病気がないのに病名を付けられて本当に病気になってしまうことも・・・

人体の不思議さを感じることでもあるのですが、健康に携わるものとして、自分自身を戒めなくてはならない出来事であったと思っております

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ
是非とも気をつけましょう

活元運動

整体のお知り合いの方が、野口整体に所属していてお話をさせていただく機会がありました

以前より活元運動については書物なので知ってはいたのですが、正式に習っている訳ではありませんから、漠然としたイメージだけを持っていました

ところがここ数日、朝の目覚めと共に左肩を上下左右に動かすことが多いことに気がつきました

どのような状態かと申しますと、ちょうど芸能人のビート武(北野武監督)さんの様に「なんだ馬鹿野郎」・・・肩を上げながら首もコキって感じの動きを連続して行っていたのですね

活元運動とは無意識の自然治癒力で体をゆるめていくものと認識しております

まさにこれが・・・といった感じがしました
訓練をすればもっと自在に体をゆるめることが出来ると言う活元運動・・・

これこそ自分の認識していない所で、体は健康回復を行っているのですね

もっと体との対話を大切にしていきたいものです

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ
是非とも気をつけましょう

初めてのお客様

初めて体をさわらせていただくお客様へは、最新の注意を払っております

他の施術を行う所を経験されているお客様でも、同じ同門の先生の所からお見えのお客様であっても、施術に対する変化は様々です

もちろん、その後に施術を重ねていく中でもその日その日によって体の状態は常に変化をしているから、注意が必要なことに変わりはありませんが・・・

特にはじめの一回に・・・と言うには、どうしても個人個人の体の反応の違いが一番大きく出る傾向があるからなのですね

これは改善される、と思って欲を出して施術を多くし過ぎると、過剰に反応が起きてしまうことが多々あるのですね

もちろん、過不足ない施術であったとしても、体質による変化はつかめない所があります

特に、初めてのご訪問の場合は、どのような施術をされるかお客様ご本人も大変心配される所でありますし、呼吸が微妙にずれて、体に緊張が起きてしまいがちになります

二度目以降になりますと痛みの反応や、快癒された場所なども確認できますし、あえて似たような施術を用いることで、前回との変化もお互いに確認しやすくなります

確実に初回から結果を残さなければならないし、かつ痛みを最小限に抑える工夫も用いなければならない

奥の深い世界ですね

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ
是非とも気をつけましょう

子供の歯磨き

歯科医の友人からも注意するように言われていたのですが、子供の虫歯体質は3歳頃までに決まるそうですね

口腔内のバランスは大体3歳くらいに形成されるらしく、この頃までに虫歯の菌を多くうつされた子供は、虫歯菌の多い口腔内のバランスを形成してしまうんですね

なので、虫歯の菌を多く持った両親や家族と食事を共にして、口移しや同じ箸を使用したり、キスでも注意が必要な時期だそうです

逆に、両親が虫歯の菌を持っていないような場合は、子供にも虫歯は発生しないケースが多いのもそのせいなのですね(歯槽膿漏菌とのバランスとも言いますが・・・)

無論、歯のケアーを怠れば虫歯を発症しやすくなることは当然ですし、日頃のケアーを心がけることで防止することも出来るのですから・・・

ちなみに、歯槽膿漏は菌のタイプによっては他人からも感染すると聞いております

自分自身のためにも、周囲の方のためにも歯磨きは大切なんですね

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ
是非とも気をつけましょう

手の親指

整体の施術を行っているときによくあることなのですが、腕の施術、しかも手の親指の付近をゆるめ終わった位からお客様の腸が鳴り出すことが良くあります

手のひらのしわがよる部分から親指のふくらみにかけてを良くゆるめていると、そこには大腸系の経絡が通っていますから反応が出てくるのでしょう

もう一つは、手首の内側は生殖器に関係がありますが、便秘体質の方はどうしても骨盤内にある子宮や卵巣までも影響が及びやすくなります

便秘と冷えの関係は密接で、さらには生理痛や生理不順などの原因ともなり、婦人科系の疾患への影響も大となります

親指の付け根から手首にかけての疲れが改善されることにより、大腸の働きも改善され、冷え体質からの脱却が病気からの脱却にもつながります

つぼの刺激も大切ですが、根本の排泄力を改善することが必須条件ですね

お湯を飲むことにより消化器系の働きが活発になり、基礎体温の上昇・基礎代謝の向上につながりますので、是非併用をして見ましょう

直接、腸に刺激を加えることも有効ですので緊急特集-便秘でも紹介しておりますので、是非どうぞ

人気blogランキングへ参加しております
バナー

皆様の元気が一番の励みになります
そして、コメントでの出会いが嬉しいのです
是非、ご一緒にどうぞ
是非とも気をつけましょう

side menu

プロフィール

金魚マスター

Author:金魚マスター
FC2ブログへようこそ!
健康って大切ですよね
自分自身の体を知って
健康管理!
整体師がお手伝いいたします

カテゴリー

お知らせ!

皆様のコメントをお待ち致しております 質問も気軽に書き込んでくださいませ   なお不適切と判断されるコメントは随時削除いたします

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログランキング

blogランキングってなに?とお思いの方にお知らせです。          blogランキングをクリックしていただけると 10ポイント加算されて、ランキングの累計ポイントに 反映されます     (一週間の合計が表示されています)                      24時間で一回しか反映されませんが、応援よろしく お願いします。               午前0時でリセットされます。       皆様の応援が大変励みになっております。 順位が上昇しますと、多くの方に見ていただくチャンスが 広がって、頑張る気力が充実してまいります。   人気blogランキングへ参加しております

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

03 * 2006/04 * 05

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。